2017年3月26日日曜日

2017年 白日会出品作品 『見返り美人』

2017年第93回白日会展出品作品『見返り美人』
F100号 縦162 cm 横130cmの油絵です。
畳は利休畳 屏風は家にある蕭白様の水墨画。 これで5作目で、これまでも墨絵のところは毎回ピグメントを溶き油に混ぜて描くのですが、今回の色合いがやっと一番いい感じになったと思います。

太夫さんの顔も一番本人に近い、穏やかな顔になりました。

顔の表情は不思議です。毎回異なった印象を受けて、異なった顔になるのです。

4月11日からの名古屋展白日会にも巡回作品として選ばれたのはとっても嬉しいことです。