2016年7月23日土曜日

今年の夏期講習のモチーフ

一日めはパイナップルをデッサン フィボナッチ数列がかなり難しくて悪戦苦闘
二日めは生きている金魚を色彩構成 実物を見て描くと引出しが一つ増える 
三日めは尾頭付きのエビ この暑い中クーラーをつけていても酸化が著しい。
いつもは 描けないモチーフに取り組めるので夏期講習は 有意義だ。



皆さんしっかりと見て描かれてます 足の数が26本とは調べてみてわかッて皆仰天

2016年7月6日水曜日

7月に入ったこども絵画クラス

今日のこども絵画クラスは夏に入って絵手紙を描きました 画仙紙の葉書で,筆は紫陽花の茎や、お箸を削って墨で描いて着色しました

筆でないと描けないこどももいたりして、てんやわんや

材料は夏野菜の丸なす、ミョウガ、パプリカ、南瓜、真っ赤なトマトトウモロコシ,サクランボ,しめじ、シソの葉、 紫陽花、ユリ、そのほか机いっぱいのモチーフを手に取って 
教室に来てまず最初は京都の伝統の嵯峨面を描いてもらいました サルや、キツネ等が一番人気でした 遅く来た子は少ししか描けなくて残念

でも皆さん最後までしっかりと,集中力も切れずに楽しんでもらっていい作品ができました

こんな絵手紙貰ったら嬉しいなあ〜〜