2014年8月24日日曜日

こども絵画集中クラス最終日

夏期集中クラス4日めはペットボトルと紙粘土で貯金箱作り 麻ひもをぐるぐる巻いて紙粘土ががとれないようにします 頭は新聞紙を丸めて針金で固定
一番年上の女の子の作品 目が印象的で存在感が個性的で素晴らしいです この年齢でこの作品の完成度は凄いです

同じ年齢の女の子で,ピンクのウサギ 顔の表情も面白く,緑色と水色、オレンジを調和させている色感がいいですね
家に飼っていたダックスフンドを思い出して出来た作品 耳の色も顔の左右の色もベロを出してハーハーいっているイヌの雰囲気がリアルに感じられて生き生きしてますね
男の子らしい作品 目を左右違うのも常識的でないのでこれからますます個性的になっていきそうで楽しみです
年中さんですがしっかりとお姉さん達に負けないよう頑張りました 手を貸そうとしても自分の意志をはっきりと持っていて、とことんぶつかっていく所などは期待大です




2014年8月23日土曜日

こども絵画 夏期集中クラス2日め

 こども絵画の夏休み集中クラス2日め
木の土台と柱に 石膏とスタッフという細い植物繊維を巻いて木を作りました 今ちょうど人気のアナと雪の女王のなかの雪が積もった木のようです

石膏は光を受けたところと陰が美しいです

最初石膏のベチャベチャとした感触や、手が濡れて気持ち悪いと触れられなかった子供さんが次第に気にしなくなって面白がっているのを見てるとシメシメです
 
小学校4年生の作品です  ヒマラヤ杉のような大きさを感じさせる作品になりました
小学校2年生の作品です 題名は 『1万年の貝の木』 沖縄で拾って来た貝を沢山付けてます とっても堂々とした重厚感さえあります

 
幼稚園年中さんの作品 マリアさまのような威厳と上品さのある作品になりました

2014年8月19日火曜日

鉛筆画クラスの生徒さんの作品ができあがりました

鉛筆画クラスの生徒さんの作品 篭にウイスキーのボトルとオリーブの木を差し描かれました

用紙は水彩紙なのでタッチが粗いです

それに比べて下の用紙はアルシュ極細です 明らかに違いがわかりますね
 それぞれ趣があっていい感じになっています

しっかりと納得が行く迄描かれる姿勢にはいつも感心させられます

描きたい物があって,描く時間が持てるのは本当にシアワせなことです